記事一覧

北海道は良いところ。北海道に移住しよう(!?



目次


北海道・深川市で宅地を格安販売

ハローみなさん、エジソンです。

なんと、北海道・深川市で宅地100坪980円で格安販売だそうです。何だか良くわかりませんが、100坪980円という文面をいきなり突きつけられても現実感がなく、とても安そうな料金設定ですよねー?

なんて、思わず疑問符が付きそうなぐらいの、おかしな感覚に陥るのではないでしょうか。

うまい棒が、たゆまぬ企業努力により、いつの時代も変わる事なく、10円で安い!というレベルではなく、ちょっと意味がわからないレベルで安いと思わずに入られません。

ちなみに、100坪ってどのぐらいだろうと思ったあなた。僕も同じような心持ちになりましたので、Googleで画像検索してしまいました。100坪ってこんな感じなんだそうです。

100坪で画像検索

北海道・深川市で宅地100坪980円で格安購入する条件としては、契約後1年半以内に住宅を建て、住民登録する事なんだそうです。要するに、深川市としては、住人を呼び込みたいわけですね。

最近よく見かけるようになった移住キャンペーン

最近TVで特集が組まれていた、宮崎県小林市の移住促進PR動画が記憶に新しいです。思わず、二度見してしまうCMとして話題ですね。



また、本州で放映されているかは分かりませんが、北海道・三笠市の移住促進CMを、TV CMで最近頻繁に見かけます。



さらには、テレビ朝日系列のモーニングバードでも、奥多摩のお試し移住施設が紹介されるなどしていたことも、記憶に新しいです。

全国お試し移住体験施設/関東編

移住促進が謳われるほど、浮き彫りになる日本の人口減

都市部に人口が集中しすぎているために、地方が過疎化しているのか、日本の人口全体が目減りしているから、過疎化しているのかは、真面目に調べたわけではないので、分かりませんが、何ともなしに後者のような気もします?

各地方自治体が移住促進に活発になる程、各自治体の存続が危ぶまれる事態に直面しているんではないかと、そんなことを考えてしまう僕はネガティブさんでしょうかね。何だか話が暗い方向に転がりました。

移住者にとってはおいしい話?

ただ、供給過多に陥っている現在、需要側にある移住者としては、好条件で移住ができる可能性があるので、悪い話でもありませんよね。

北海道は寒いですが、食材が新鮮で料理も美味しいし、自然も豊かだし、魅力的だと思います。移住をお考えの方は、思い切って、北の大地を終の住処とするのも、また一興かと思います。

参考
どうしんウェブ - 宅地100坪980円 深川市、格安販売で移住促進
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EZOLABブログへようこそ。
EZOLABは、札幌のソフトウェア会社です。

http://ezolab.co.jp