記事一覧

Google.comのドメインが取得できてしまうこともある



目次


企業のドメインが思わず取れちゃった?

ハローみなさん、エジソンです。

米国の男性の体験談によると、9月某日にGoogleのドメインサービスにて、何気なく Google.com と打ち込んでみたところ、なんと、Google.com のドメインを取得することに成功してしまったようです。


ITMedia - 「Google.com」ドメインが取得できてしまった! 米国の男性が体験した、ある夜の出来事

事の顛末としては、男性は Google に対してセキュリティの脆弱性として報告をして、報奨金を頂いたとのこと。その報奨金は全て慈善団体に寄付するように男性が手配したという事です。

巨大勢力に意図せず触れてしまう事の恐怖

小説の読みすぎかもしれませんが、巨大勢力に意図せず関与してしまう事により、自分の存在を抹消するように周辺の黒いものたちが動き始めたらどうしようとか、そんな妄想を思わずしてしまいました。

Google先生が良い人でよかったです。

時には、隠された真実を覗き見ず、出っ張りはいじらず、「絶対に押すなよ!」とか言わないで、自分が立つべき場所に留まる事で、物語で言う所のフラグを潰す事ができるとも言えます。物語の始まりというのは、非日常から始まるものですからね。

そういえば、インターネットの黎明期(れいめいき)にドメインの買い占めというのが、流行りましたよね。有名企業の名前のドメインを第三者が買い占め、企業に高く買い取ってもらうというカラクリです。今でも、そういったドメインの買い占めや、ドメイン売買が行われてたりするのでしょうかね。

その時、もしかしたら一般人が知る由もない、高度な取引がドラマさながらで展開されているのかもしれません!

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EZOLABブログへようこそ。
EZOLABは、札幌のソフトウェア会社です。

http://ezolab.co.jp