記事一覧

絶滅の危機が迫る猫とプログラマについて




目次



絶滅の危機が迫る猫

ハロー、みなさん。エジソンです。

突然ですが、みなさん猫は好きですか?世界には、絶滅の危機に瀕している野生の猫がいます。そんな猫たちをまとめている記事がありましたので紹介いたします。

ハフポスト - 絶滅の危機が迫る 世界の野生ネコ17種の姿(画像集)


この中での、僕の一押しは、サビイロネコです。インド南部とスリランカに生息しているそうで、表情も何だかエキゾチックに感じます。他には、ライオンやトラなどの、お馴染みの大型の猫ちゃんも紹介されています。


猫と言えば、こんな記事もありました。

朝日新聞デジタル - 猫が犬を逆転か?ペット数見通し 散歩不要など背景に

時代が猫に追いついてきたのでしょうか。散歩不要、トイレのしつけが不要というのは、猫を飼う上での最大のメリットかもしれませんね。

プログラマも絶滅寸前?

そういえば、新聞などでは、定期的にプログラマ不足が深刻であるという、記事を目にするような気がします。ということは、プログラマも絶滅寸前の猫と同じく、保護の対象なのかもしれません。

ということは、プログラマと猫には共通点があるのかもしれません。無理やりこじつけてみましょう!

猫とプログラマに共通する特徴 プログラマ
昼間は寝ている(夜行性) 猫は夜に行動するので、昼間は寝いていることが多いです。 仕事が忙しく、デスマーチプロジェクトに参画していると、昼夜逆転のような生活を迎えることがあります。
付かず離れずの距離感がある 猫はかまわれすぎるのを好みません。でも、かまわれないとわかると擦り寄ってきます。 プログラミングには多大な集中力を要するので、かまわれるのを好みません。でも、自分が一息ついた時には、誰かにかまってほしくなります。
目を合わせない 猫は目を合わせないことで、争いを避けます。目を合わせないのは、猫界ではマナーの一つです。 プログラマは殺伐とした世界に生きています。目と目が合った瞬間、修羅場となることも間々あるため、あえて目を合わせないことも、処世術の一つかもしれません。
狩猟能力に優れる 猫は生まれながらの狩人。自然界で生き抜くための牙と爪を標準装備しています。 プログラマはクリエイターです。バーチャルな世界で生き抜くために必要な、マウスとキーボードを標準装備しています。
ネズミとかスズメを獲るとお母さんにプレゼントする 家猫であっても、本能を忘れたわけではありません。ネズミとかスズメを獲った暁には、その家で一番お世話になっているお母さんに獲物をプレゼントする、律儀な一面を持ちます。 プログラマはバグを見つけると、バグを取らずにはいられません。プログラマはバグがあると不安になりますが、バグが一つも見つからなくても不安になってしまう、矛盾した存在です。

どうでしょう?こんなに、共通点があるとは驚きですね!猫を愛でるのと同様に、皆さんも疲れたプログラマを見つけたら、愛でてあげると良いかもしれません。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EZOLABブログへようこそ。
EZOLABは、札幌のソフトウェア会社です。

http://ezolab.co.jp