記事一覧

ブログコンセプト



目次


コンセプトについて

ハロー、みなさん。エジソンです。

感覚的には理解しているが、口で説明するには難しい言葉というものが世の中にはあるものです。

コンセプト…、僕はその言葉を知っているし、意味も分かっているつもりです。
じゃあ、説明してみろって言われると、即座に口から飛び出して来なかったので、ぐぐって見ました。
コンセプト

1. 概念。
2. 企画・広告などで、全体を貫く基本的な観点・考え方。

いやー、インターネットって便利です。要するに、そういうことなんですね。

全体を貫く基本的な観点・考え方!
これが、プロジェクト(=非定型的なイベント)において非常に重要なんです。

コンセプトが重要な理由

そうは言っても、何故コンセプトが重要なのでしょうか。横文字で音の響きもいいからでしょうね!

いいえ、違います。そうではありません。

コンセプトはいわゆる骨子です。背骨です。これがないと、ぐにゃぐにゃしたものが完成してしまうのです。プロジェクトにおいて、出力されるアウトプットの根幹をなすのが、コンセプトなのです。

アウトプットは、一般的には、自分以外の他者に触れてもらい、何らかの影響を与えるものです。製作者は、より大きな影響を与えたいと思うもので、その力を収束させるために、コンセプトというものが大事であると考えることができます。

コンセプトを考えずに作られたものや、軽視して作られたものは、伝えたいことがブレるため、影響力に乏しく、結果的に他者の評価も低いものになってしまうことでしょう。

そんなこんなで、コンセプトというものに常に真正面から向き合い、物事に取り組む事こそが、より良いアウトプットを出力する近道であると言えるでしょう。

ブログコンセプト

さてさて、そのような理由から、本ブログのコンセプトをしっかりと定めようと思ったわけですね。
長く、楽しく、ブログを続けていけるように、そんな思いも込めて、コンセプトを定めていきます。

ブログマインド

インターネットは知の宝庫。僕はこの知の宝庫に対して、恩返しがしたいです。感謝の正拳突きならぬ、感謝のエントリポスティング一万回です。何気なく検索したキーワードで本ブログがヒットし、訪れた人の役に立てるような、そんなサイトでありたいと考えています。

技術記事の投稿

ソフトエンジニアにとっての根幹をなしているものは、技術知識です。技術無くしては、ソフトエンジニアという業種が成り立ちません。もちろん、設計論などもカテゴリとしてありますが、こういった事も含め技術カテゴリとして、エントリを書き記していきます。

書評について

僕は、本を読むのが好きなので、読んだ本を紹介していきます。技術書から小説、ビジネス書まで。何か役に立ちそうな本があれば、どんどん紹介していきたいと思います。書物は知の継承を行うための偉大な発明です。そんな素晴らしい何かに興味を持ってもらうきっかけを与えられるブログを目指します。

時事ネタとか

ソフトエンジニア以外の層にも何かを伝えられるようなエントリを書きたいと考えています。ソフトエンジニアならではの、細かい物の考え方を切り口にして、何か面白く興味を持ってもらえるエントリを書いていけたらいいなと思っています。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EZOLABブログへようこそ。
EZOLABは、札幌のソフトウェア会社です。

http://ezolab.co.jp