記事一覧

auのCMキャラ「鬼ちゃん」が子育てアプリ「おにから電話」に期間限定登場



目次



鬼から電話がきたぞ!

ハロー、みなさん。エジソンです。

鬼と聞いて想像するのは、大きな体、虎縞のぱんつ、棘の付いた金棒、頭部には角が生えている、そんな物理特化系の妖怪ですよね。もし、そんな鬼から電話が掛かってきたとしたら…、どうしますか?

大人なら、そんなバカなと一笑に付して終わってしまう話なんですが、子どもならどう思うでしょうか?

そんな、子どもの純真さに巧みに付け込み、躾に利用してしまうおうというアプリがあるのです。

それが、こちら!

メディアアクティブ株式会社 - おにから電話



効果てきめん?

利用シーンとしては、お子さんが言うことを聞いてくれない時ですね。子どもというのは、大人の常識では測りきれないもので、てこでも動かないことがありますよね。

そんな場合には、鬼から電話を使って、親の言うことに耳を傾けるきっかけを作るのです。実際に、親戚の親子がこのアプリを使っているのを見かけましたが、効果はてきめん。わがままは鳴りを潜め、親の言うことを素直に聞いていました。

それぐらい、子どもにとっては、怖いアプリだということでしょう。ここまで効果が高いものだと、ご利用は計画的にしないといけないですよね。

auのCMキャラ「鬼ちゃん」が登場

そして今回、auのCMキャラ「鬼ちゃん」が、鬼から電話アプリとコラボするようです。



この、昔話キャラクターが登場するauのCMも結構長いことやっていますよね。最近では、一寸法師がCM内に登場しているということで、話題になっていました。普通に見ていたのでは、絶対に分からないぐらいの大きさで、画面上のどこかに、いるんだそうです。

鬼から電話は、Android、iPhoneともに提供されているアプリなので、気になる方はダウンロードしてみると良いかと思います。

ITMedia - auのCMキャラ「鬼ちゃん」が子育てアプリ「おにから電話」に期間限定登場

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EZOLABブログへようこそ。
EZOLABは、札幌のソフトウェア会社です。

http://ezolab.co.jp