記事一覧

ブログの作り方



目次


はじめに

ハロー、みなさん。エジソンです。

今回はブログの作り方についてです。みなさんは、ブログサイトをお持ちでしょうか。僕は、過去に一度ブログを開設したことがあります。その時には、アメーバブログにてブログを開設しました。

今回、会社名を冠してブログサイトを開設するにあたり、色々と考えた結果、FC2ブログをチョイスして、開設とあいなりました。

この選択が正しいかどうか、最善かどうかは、わかりませんが、それなりに考えた結果なので、思考と思索の軌跡を残していけたらと考えています。

ブログの運用形態について

ブログを作るまでの、フローチャートを考えてみました。下図をご覧ください。



大きく分けると、自宅にサーバーを構築するのか、ホスティングサービスを利用するのか、ブログサービスを利用するのかの3択になるでしょうか。

自宅にサーバーを設置するとなると、サーバーマシンの設置から電気代、固定IPアドレスの取得や独自ドメインの取得まで、すべて自前で実施する必要が有ります。普通に考えて、個人でこれを行うのは、よっぽどのマニアかギークな人に限られるかと思います。

ホスティングサービスを利用した場合には、月々有料でお金が発生します。要するにレンタルサーバーですね。レンタルサーバー上に、htmlファイルなどをアップしてブログ記事も定期的にアップするといった活用方法になることかと思います。また、WordpressなどのCMSを利用すれば、もっと手軽にブログサイトを運営することが可能になるでしょう。

ブログサービスを利用した場合には、基本的に無料でブログサイトを開設することができます。ただし、ブログサイト内に広告が表示されるなど、運営者が望んでいない付加情報も併せて掲載されることになるため、注意が必要です。

それぞれ3つの方法をメリット・デメリットにまとめて表にしました。

自宅サーバー ホスティングサービス ブログサービス
メリット 高いカスタマイズ性。サーバースペックの増設も簡単に実施できる。 共用サーバーを選択するか、専用サーバーを選択するかで、カスタマイズの柔軟性が変わってくる。
VPSサービスという選択肢も有り。

サーバーの保守は運営会社にお任せなので、運用コストが低い。
手軽な運用。ブログの投稿も簡単に行える。

パソコンの操作に慣れていなくても、ある程度簡単に操作が可能。
デメリット 運用コストが高い。
電気代や、ハードウェアの故障も想定して運用しなければならない。
月額費用が発生。
月額500円ぐらいが一つの目安。
ブログ上に広告が表示されたりする。


ブログサービスの選定

弊社では、自社のHPが既にあるため、自社HP上にブログサイトを構築しても良かったのですが、HPとブログサイトは別と考えて、敢えて切り分けました。

ブログでは、ライトな情報も掲載したかったというのが大きな理由です。ビジネスとしての、厳正な情報と、ライトな情報が同時に自社HPに混在されてしまうのも、あまりよろしくないだろうという考えが、切り分けした大きな理由だったりします。

そこで、なるべくお金を掛けずに、カスタマイズ性も高く、将来的にはアフィリエイトも掲載してみたかったので、これらの条件に適合するブログサービスはないかと考え、色々と探してみたわけです。

有名なブログサービスを以下にまとめてみました。
正直なところ、僕自身すべてのブログサービスに対して、公正に機能を見比べてチョイスした訳ではなかったのですが、集客率の良さと、高いカスタマイズ性を誇るFC2ブログがいいかな、という結論にいたりました。

これらのサービスの比較などは、ググってもらえると色々と見つかると思いますので、そちらを参考にして頂ければと思います。

ブログサービス 比較

まとめ

自由度が高い人はホスティングサービスを、自由度が低くても簡単に運用していきたいならブログサービスを利用すると良いのではないでしょうか。

ブログの運営理由は人それぞれです。自己表現の場として、生活の糧を得る場として、あるいはその両方。などなど。みなさんも、自分に適したブログを作り、良いインターネットライフをお送りください。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EZOLABブログへようこそ。
EZOLABは、札幌のソフトウェア会社です。

http://ezolab.co.jp