記事一覧

Web技術はMDN(Mozilla Developer Network)で調べよう






Mozillaについて

ハロー、みなさん。エジソンです。

僕たちがインターネットに気軽にアクセスできるのは、世界中に張り巡らされたインターネットインフラが整備されている事と、Webページを閲覧する技術(HTML、JavaScript、CSS、など)に支えられているからであると言えます。

思い返すと、僕が最初にインターネットにアクセスしたのは、1998年ぐらいでしょうか。その頃はまだ学生で実家住まいでした。そして、実家のPCにはWindows 98が搭載されていたように記憶しています。その時代から10年以上が経過し、今や老若男女誰もがインターネットにアクセスしている時代になりました。

そんな、インターネットテクノロジーの発展の陰には功労者がいるもの。ソフトウェア分野で、僕が知っている有名な功労者と言えば、Firefoxの前身である今はなきNetscapeブラウザを開発したネットスケープコミュニケーションズがあります。その後、色々な過程を経てMozillaが誕生し、HTMLなどのWebテクノロジーの標準化や発展に寄与していると言えます。

Mozillaについて、詳細に説明するのは難しいのでWikipediaのリンクを貼り付けておきました。

netscape communicator 4.5
Netscapeシリーズ(ネットスケープ シリーズ)とは、ジム・クラークと NCSA Mosaic(NCSA モザイク)の開発を抜けたマーク・アンドリーセン、ジェイミー・ザヴィンスキーらによって開発されたネットスケープコミュニケーションズのウェブブラウザである Netscape Navigator(ネットスケープ・ナビゲーター)[1]を起源とするウェブブラウザシリーズ。日本では「ネスケ」や「NN」といった略称でも呼ばれた。2008年2月をもってサポートを終了した。
Mozilla
Mozilla(モジラ)は旧ネットスケープコミュニケーションズ(以下ネットスケープ)や同社が開発したインターネット関連アプリケーションソフトウェアなどいくつかの意味を持つ。現在はウェブブラウザの「Mozilla Firefox(モジラ・ファイアーフォックス)」「Mozilla Application Suite(モジラ・アプリケーション・スイート)」[1]を開発する Mozilla Foundation(モジラ・ファウンデーション)(以降「ファウンデーション」)を指すことが多い。

MDN(Mozilla Developer Network)

MDNとは、Mozilla Developer Networkの略称であり、Web技術に関する有益な情報が掲載されています。

Mozilla Developer Network

HTMLや、JavaScript、CSSなどのリファレンスサイトとしても利用できます。以下にリファレンスへのリンクをまとめておきました。


本サイトは、Webサイト自身のデザインも素敵です。さすが、Web技術を体現するサイトと言えます。羨望の眼差しを禁じ得ません。さすがですね!

mdn_site.png

そして、MDNがなんと10周年を迎えたそうです。世界中に貢献を果たした関係者に敬意を表します。

MDN 10周年特設サイト

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

EZOLABブログへようこそ。
EZOLABは、札幌のソフトウェア会社です。

http://ezolab.co.jp